本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」「Shall We Dance」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」やダブルの糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。
庭遊び 山アジサイの花 新発見のページではクリスマスローズやギボウシなどと一緒に庭作りを楽しめる植物、山アジサイの隠された秘密を紹介しています。
園芸店で母の日近くから販売されている鉢植えのアジサイには人工的に育種した種類と日本の山野で発見されて楽しまれている山アジサイとガクアジサイがあります。
このサイトでは主として野生種の山アジサイを中心にとりあげています。
山アジサイは日本の東北地方南部、福島県や宮城県から関東地方、東海・関西地方、四国や中国・九州など太平洋にそった山間の谷筋に自生して、花色の清楚な色や花姿と園芸種には無い素朴さが喜ばれ植物愛好家に楽しまれています。
地域によっては海岸地帯から標高千メートル近くの山地の比較的、水量のある谷川の近辺に多く見られるため「沢アジサイ」ともよばれ、古くは万葉集に花がうたわれ江戸時代の「本草図譜」にもアジサイが二種描かれ、山アジサイに付けられた個体名は採取された地域の旧国名や名所旧跡から名付けられたものが多くあります。
アジサイの大きな特徴として花弁が雨に当たっても色あせることが無く、降雨量の多い日本に最適な植物です。

山アジサイ 千姫 お庭に植えて清楚な花を楽しみましょう。
園芸店などで販売されている品種の中には、江戸時代に発見されて現在まで趣味家や業者によって増殖され初夏から梅雨にかけて楽しまれている品種も多くあり、最近は自然志向への流れから山アジサイも多くの園芸愛好家の感性をくすぐっています。
山アジサイは海外から移入された植物ではなく古くから日本の山地に自生し人々に楽しまれていて、栽培する地域の気候や気温に左右されること無くどこの庭先でも楽しめ、海外から来日し日本の植物にこだわり活躍するガーデナーたちに山アジサイは庭の植え込み素材としても高い評価をいただいています。

 

アジサイの販売情報

2018年7月、若泉ファームではガーデニング素材として計40品種の山アジサイを収集し、新しいガーデニングスタイル 「庭遊び 山アジサイの花 新発見」サイトをオープンいたしました。