本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは奇跡の花、ニゲルとチベタヌスの交配種「絹」、外覆輪のセミダブル「雅」、ホワイト糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」、 第四のクリスマスローズジャンル「Shall We Dance」などオリジナル品種と、庭で楽しむガーデニングに最適なヤマアジサイを中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。

山アジサイとハイドランジアの散歩道

杉木立の小径を行けば そこは山アジサイとハイドランジアの花かご

アナベルの花が盛りです
6月の半ば、常磐道をひたすら北上し、福島県に入る手前、北茨城で高速から降り平坦な道から離れて山道を行くと杉木立の道際に紫陽花が数多く咲いている場所に出会います。
周りは植林された杉の木立が覆い細い道際の斜面には目的のアジサイの花が咲き乱れていました。


細い砂利道を左折し目的地の紫陽花園。
駐車場の脇には蕎麦道場の店があるが、残念なことに訪れた日は休業日だった。
園内には約1000品種、28000株の山アジサイはもとよりガクアジサイ、改良されたアジサイが花を咲かせている。
小高い山の周りは杉の大木が鬱蒼と茂り、その麓に山アジサイはもちろんハイドランジアの仲間たちも数多く植えられて観光に来る人に愛でられています。


アジサイが杉木立の中に植えられて、どの株も年数を重ねて見るものを圧倒するようです。

北茨城 紫陽花の森
茨城県北茨木市華川町小豆畑1138

品種ごとの名前を納めた札が着いていませんので、それが残念ですが紫陽花のボリュームはそれさえも忘れさせてしまいます。

詳しくは紫陽花の森 蕎麦道場




6月半ば頃の山アジサイは花盛りで、園芸種はこれから次々と咲いてきてくれ7月まで楽しめるようでした。


2020年は東京オリンピックの年。

開会期間は盛夏。

日本が世界に誇り、世界中の人々が愛でているアジサイの花も一番の見頃。

箱根や日光、そして軽井沢にはアジサイの花を楽しめる観光地、外国からオリンピックを見に来て日本の夏と一緒にアジサイの花も楽しんでいただきたい。

もちろん、ここ茨城の紫陽花園にも。




一際、背の高い杉の木に絡みつくのは蔓アジサイ。
蔓の高さは10メートルを超えるだろうか、緑の葉陰に白い花。
蔓アジサイによく間違われる植物に、「いわがらみ」があります。
蔓アジサイの装飾花は4枚、いわがらみの装飾花は1枚ですので、両種を見分けるときの参考にすると良いでしょう。





 


庭遊び ヤマアジサイの花 新発見

クリスマスローズガーデン花と園芸の情報