本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは奇跡の花、ニゲルとチベタヌスの交配種「絹」、外覆輪のセミダブル「雅」、ホワイト糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」、 第四のクリスマスローズジャンル「Shall We Dance」などオリジナル品種と、庭で楽しむガーデニングに最適なヤマアジサイを中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。

ヤマアジサイの花 雄しべと雌しべの新発見

ヤマアジサイの両性花 雄しべと雌しべ 美しさの秘密 新発見


梅雨の季節、新緑に囲まれた沢筋にひっそり色とりどりの小さな星を散らしたように咲いてくる清楚なヤマアジサイ。飾りの大きな装飾花と中心の小さな小さな両性花、デジカメのレンズを向けて花心を覗いてみると、そこには宇宙の神秘とも言えるような秘密の小部屋が隠れています。


ヤマアジサイ「紅剣」の両性花は優しげな雰囲気を漂わせてくれています。
白から開き始めた装飾花は淡いピンク色に変わって中心に散らばっている両性花の雌しべは空色を見せてくれている。



ヤマアジサイ、「黒姫」と名付けられた品種。
力強く印象深い濃いブルーの雄しべと雌しべ。
茎の色や花色が黒みをおびて来る種類で気温や土質によっても色が変化してくるため「七変化」とも呼ばれている人気種。



トカラの空。
装飾花は淡いピンク、南の島に自生しているせいか深い海の底に育つ珊瑚の花のように見える。


ヤマアジサイの人気種「紅」。
最初に咲く花色は白、日を浴びると次第に桃色に変化し、紅を引いたようなルビー色に変わってくる時間が素敵な品種です。


手鞠咲きのヤマアジサイ、「鹿野の華」。
咲き始めの装飾花は黄色やピンク、その間に顔を覗かせるように濃いブルーの両性花が印象的です。


九州の大分県の九重連山で発見された品種で「坊が鶴の華」と名づけられている八重のヤマアジサイ。
装飾花は空色に近い色で八重のガク咲き品種で両性花が開いた様は宝石を散らしたように咲いてくれます。


南の島、トカラの星空。
白と金色に染まった雌しべと雄しべ、南国の空に輝く満天の星をイメージさせてくれます。


伊豆大島で発見された大島拷ヤ。
緑色の両性花が開くと濃いブルーの色が華やかさを見せ、外側に広がる緑色の装飾花とのコントラストが個体の美しさを際立たせる。


徳川秀忠の娘として生まれ、戦国から江戸の時代に波乱の人生を歩んだヒロイン、千姫の名前からとられ名付けられたヤマアジサイ「千姫」。
装飾花は灰色がかった淡い空色、両性花は波乱の人生を歩んだ千姫のように凛々しく咲いている。


手鞠咲きのヤマアジサイ「舞妓」。
咲き始めは白く、次第に薄ピンクや空色に装飾花が色移りし株の状態によって手鞠咲やガク咲きに変わるヤマアジサイです。


ヤマアジサイ「虹」、雨上がりの空に架かる虹です。
咲き始めはブルーの花弁で次第に赤い虹色に変わります。葉、茎共に線が細く繊細なヤマアジサイです。



七人のコビトと名前を付けられたユニークなヤマアジサイ。
ディズニーの物語、白雪姫のような両性花と空色の花弁が綺麗です。


比較的大きな花をきらびやかに咲かせてくれるヤマアジサイ、王冠。
冠を飾るように細かく両性花が立ち上がります。


ヤマアジサイの「青甘茶」。梅雨晴れの太陽の光に当たると花粉管が飛び散るように開きます。


 

ヤマアジサイ、ガクアジサイの直売 5月〜7月

庭遊び ヤマアジサイの花 新発見

クリスマスローズガーデン花と園芸の情報