本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」、外覆輪のセミダブル「雅」、ホワイト糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」、 第四のクリスマスローズ「Shall We Dance」などオリジナル品種と、庭で楽しむガーデニングに最適なヤマアジサイを中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月はクリスマスローズ、4〜6月にはヤマアジサイの販売を行っています。

梅雨 クリスマスローズの苗

梅雨です 恵みの雨

一年で一番うっとうしい梅雨空が覆っています。
梅雨入りしてから一日だけ雨が降り、その後は曇り空が東京の空を鈍色の絵筆を走らせています。
日本の梅雨はヨーロッパ生まれのクリスマスローズにとって一番の苦手、気温は高く湿気は多いし空気は動かず。
このモンスーン地帯の雨が世界で最も美味くて綺麗な水を日本に与えてくれる。
少し前の新聞種に資源のない国日本にも素晴らしい資源があると。
それは天からの水。

アジサイ アジサイ
庭に植え込んだサツキの剪定、草取りや殺虫剤殺菌剤の散布。
暑さになれていない体にはかなりの重労働です。

しかし冬の花の女王、クリスマスローズとはひと味違う花が見られるのが密かな楽しみです。
もともと派手な花は植え込んでおらず、どちらかというと密やかな草を下草としていますので、派手な花が好きな方にはそっぽを向かれてしまいかねません。

そんな梅雨時の花の中で一番好きなのがこのヒオウギスイセン。
戦前から庭の片隅に有るようで物心がついた頃にはグラジオラスと思っていたのが懐かしいですね。

ヒオウギスイセンクリスマスローズの苗
どこからともなくすくっと芝生の中に咲いてきてネジ花が咲いていると気がついたときには消えてしまっている。
このネジ花も梅雨の季節には無くてはならない花で、ラン科と聞いてびっくりする人も中にはいる。
ピンクや白に小さな花を虫眼鏡で拡大してみると、生意気にもカトレアや胡蝶蘭と同じようにリップがついている。

ネジ花アガパンサス
アガパンサス。
アフリカ生まれにしては日本の、特に日陰の庭にとても似合う花で薄い空色が鈍く灰色になった梅雨空を明るくするのが不思議です。

あと一月、子供達が夏休みに入ったころには庭はザクロの赤い花だけを残して緑一色になってしまいます。
今はほんの一時の梅雨休み、クリスマスローズの水やりも数日おきですむ。梅雨が明けるとハウスの中は地獄の紅蓮に焼かれたように暑くなる。毎日の水やりと消毒。
メタボリックで悩んでいる方には素晴らしいダイエットの世界です。


 


クリスマスローズガーデン花と園芸の情報