本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」、外覆輪のセミダブル「雅」、ホワイト糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」、 第四のクリスマスローズ「Shall We Dance」などオリジナル品種と、庭で楽しむガーデニングに最適なヤマアジサイを中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月はクリスマスローズ、4〜6月にはヤマアジサイの販売を行っています。

和風の庭に似合うクリスマスローズ・シラン・ツワブキ・ユキヤナギ・ギボウシ

和の庭

黄色い斑の入ったツワブキとクリスマスローズツワブキの黄色い花
クリスマスローズ・シラン・ツワブキ・ギボウシ。
何とかの三題噺ではありませんがクリスマスローズの花はとうに終わって、前夜の雨が葉をぬらしているところを撮った姿で、一年を通じて庭を楽しめる組あわせです。
2月頃になるとシランは葉も花も無く、ツワブキの斑の入った大きな傘、その脇でクリスマスローズが花を咲かせる。

クリスマスローズの花が終わった頃は、シランの紫色をした花が咲き乱れ、それが終わると初夏の日差しを浴びたツワブキの黄色の斑が目立ちます。
クリスマスローズの花もほとんど終わり日陰の庭にはアガパンサスノ花が涼しげに咲き誇ります。
秋になると、太陽の日差しも低くなり庭には暗い影を落とし、ツワブキの黄色の花が残り少なくなった日差しを求めて咲いてきます。

ユキヤナギ・クリスマスローズ
和の庭
単純な植え込みですが、ユキヤナギと黄色のクリスマスローズです。
ユキヤナギに似合う色はやはり赤、白い背景には赤がやはり似合います。
ちなみにこの黄色のクリスマスローズは昨年の秋に植木屋さんが堀おこして持って行ってしまいました。
来春にはシングルの赤を植え込んでみようと思っています。

初夏のレンゲショウマと地植えのヘレボルス アゥグチフォリウス日陰のアガパンサス
ギボウシ・シラン・ツワブキギボウシの蕾
写真は5月頃、ツワブキの横にはギボウシが大きく手を広げたように葉を伸ばしてきます。
これらの植物は、ほとんどイングリッシュガーデンで使われている材料ですが、植え込んでからの数年の持ち込みと組み合わせによって「和」の世界を醸し出してきます。

 

クリスマスローズガーデン花と園芸の情報