本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」、外覆輪のセミダブル「雅」、ホワイト糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」、 第四のクリスマスローズ「Shall We Dance」などオリジナル品種と、庭で楽しむガーデニングに最適なヤマアジサイを中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月はクリスマスローズ、4〜6月にはヤマアジサイの販売を行っています。

梅雨の季節 クリスマスローズの庭に似合うヒメシャラと山アジサイ

梅雨


ヒメシャラは昭和から平成に入る頃、伊豆天城産のヒメシャラを庭に数本植え込んだものです。
我が家に来たときには箸の太さにもならないほどの実生二年ほどの苗でした。
30年ほどの間に大きく育ち、木の肌は赤銅色な赤になり、葉を落とした冬芽は銀色に輝き冬の斜めからの陽に輝き続けます。
梅雨の季節になると真っ白な花をまばらに咲かせヒメシャラの緑葉の上やクリスマスローズの葉に花を落とします。
庭植えに似合う落葉樹木としてこのヒメシャラの株基に赤や白のクリスマスローズを植え込んでみてはいかがでしょうか?。
販売されているヒメシャラの入手時期は葉を落とした、12月頃から3月の新芽が出てくる頃までです。
小苗の販売はほとんどありませんが樹齢15年ほどの地堀り根巻き株で8000円〜10000円ほど。
和の風情に溢れた庭にはぜひ一株のクリスマスローズとヒメシャラを。



(上写真)ヒメシャラの近縁に夏ツバキがあります。

ヒメシャラより一回り大きく真っ白な花を疎らに咲かせ梅雨のさなかに一時の涼をを与えてくれます。
ナツツバキは地堀株、樹高150センチほどで3000円前後。
意外と価格は安くなっています。

山アジサイ山アジサイ
品種改良されて派手で幾分重たげな雰囲気を持ったアジサイではなく、野性味を表してくれる山アジサイの花です。
主に東北南部から中部、四国などの山の沢筋で見られ品種の多さにコレクションする楽しみも多くあります。
梅雨の晴れ間に赤や青、そして白の花を葉ばかりになったクリスマスローズを優しく包んでくれるでしょう。


5号鉢で花茎が5〜6本出ている株で2000円ほど。
山アジサイの茎を折ってしまったりしたら、ちょうど梅雨時ですので近くの地面に差し込んでおくと簡単に増えていきますので増やす楽しみもあります。

 


クリスマスローズガーデン花と園芸の情報