本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」、外覆輪のセミダブル「雅」、ホワイト糸ピコティ「First Kiss」、グリーンピコティ「翡翠」、赤い雄しべをもつ「卑弥呼」、 第四のクリスマスローズ「Shall We Dance」などオリジナル品種と、庭で楽しむガーデニングに最適なヤマアジサイを中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月はクリスマスローズ、4〜6月にはヤマアジサイの販売を行っています。

クリスマスローズの花のタイプ・名称

名前

クリスマスローズピコティー
クリスマスローズ・ガーデンハイブリットのタイプの名称がかなりこんがらかっているようだ。
明らかに花弁にただ柄の入っただけのハイブリットをピコティとか糸ピコティとか、またバイカラーなどと名称を付けて販売されているのを見る。
ピコティの名称は、花弁の縁に地色とは異なった色で縁取られているのがピコティ(覆輪とも言う)

上の画像です。
ピコティ(覆輪)の色は赤や紫などがあり、花弁の外縁・内縁に入ります。

バイカラーは写真のように花弁の外側の色と内側の色が異なっていて、また外側の色が内弁の縁に巻き込んでいたりもする。
また花弁の地色が二つの色(特にピンクとグリーンの縦縞)をバイカラーと称する人もいるが、主として二つの色で作られているのをバイカラー(二色咲き)という。

クリスマスローズバイカラー
クリスマスローズバイカラー
クリスマスローズの「スポット」の名称を「そばかす」と呼ぶのは非常に愛くるしくて全く問題はないが、クリスマスローズの花のタイプの名称には十分に注意をしたい。

 

クリスマスローズガーデン花と園芸の情報