本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは冬の貴婦人最新品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。

クリスマスローズの古葉切りが始まります

古葉切り


日本スイセンが咲いてきました。
春に咲くラッパスイセンと違って寒い冬に向かって咲いてくる日本スイセンの花にはクリスマスローズのシングルと同じように素朴な趣があります。

日本スイセンが咲いてくるとしばらくゆったりとしていた時間が急に回り出します。
日本スイセンの隣では親戚のガリルが咲き出しています。
この二つのスイセンが咲きだすとクリスマスローズの古葉切りが始まり、一気に初春を迎えた頃のクリスマスローズ開花に向かいます。
クリスマスローズの古葉は昨年・今年の春に発生した葉だけを切り取り、秋に出てきた葉はほとんど残して茎を数センチほど残してカットします。

もちろん親株・販売用分け隔て無く第3リン酸ナトリウムの溶液にクリスマスローズを切るハサミを十分に浸けての作業ですので、同じハサミを使い続けるのと違って作業時間は2〜3倍かかります。
東京大学やワシントン州立大学などで、ブラックデスの発生したクリスマスローズから植物ウィルスの一種、カーラウィルスが発見されていますので犯人はまずこのカーラウィルスと思われます。
ハサミをライターなどの火であぶるようにと言う方もいますが、それをやってしまいますと刃の焼きが甘くなりハサミの役をしなくなりますので薬品を使うわけです。

ウィルス病を防ぐために使用する第3リン酸ナトリウム

第3リン酸ナトリウム

古葉を切られたクリスマスローズ
古葉を切られてさっぱりとしたクリスマスローズダブルの株です。
クリスマスローズの花芽はまだそれほど目立つわけではありませんが、古葉を切り取られてスッキリしますと株基まで冬の太陽に照らされ花芽も充実してきます。


クリスマスローズの古葉切りが終了しました。
その残滓がこのクリスマスローズの葉っぱの山です。

春に発生してお役ご免になった古葉を切り取られたクリスマスローズは、美容院へ行って髪を切ってもらったかのように気持ちよく初冬の日を浴びています。
古葉を切られたクリスマスローズは全てハイブリットで
原種のニゲルやリビダスなどの茎のあるアゥグチフオリウスなどの種類は枯れたり汚れたりした葉を取り除くだけです。