本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

冬の貴婦人若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」「Shall We Dance」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

オリジナルクリスマスローズ 絹

クリスマスローズ絹
2014年2月21日、池袋サンシャィンシティーで開催されたクリスマスローズの世界展に展示されたオリジナルのクリスマスローズ「絹」の姿です。
写真は展示前の姿で1中旬に一回り大きな鉢に植え替えしていて、その頃はまだ濃いピンクの蕾が地際にへばりついていました。
植え替えしてからの一月で、蕾は開き初めて濃いピンクの蕾から、絹の特徴の真珠色の淡いピンクに変わってきています。

花弁を開こうとしている。

濃いピンクの墨流し模様は、花弁が綻んでいくうちに淡く艶やかさを少しずつ見せるようになります。
ピンクの真珠を転がせ黄色い雄しべをとともに開きかけた花弁を持ち上げ、次に見てもらうのは自分だと言っています。


開花した絹
花弁を開いた状態


織物の墨流し模様を見せる絹の蕾
1100年前に編まれた古今和歌集に詠まれている日本伝統の染めの技、墨流し染めの趣を絹の蕾が見せてくれます。


堅いつぼみが開き始めると墨流し模様の柄が淡い桃色に変わってきます


蕾の状態
蕾の状態