本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

冬の貴婦人若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

日本クリスマスローズ協会創立10周年記念特別講演会 クリスマスローズの夕べ

ドイツの有名植物家 ジゼラ・シュミーマン女史

日本クリスマスローズ協会創立10周年記念特別講演会 クリスマスローズの夕べ
ドイツの有名植物家 ジゼラ・シュミーマン女史(Gisela Schmiemann)
クリスマスローズに感動を与える一期一会の講演会

日時 平成19年10月28日(日曜)
講演会場 東京都武蔵野市 吉祥寺第一ホテル


長い年月眠りについていたクリスマスローズ(Helleborus)を、画期的ブリーディングで大改良したヘレンバラード女史が残した数々のクリスマスローズハイブリット。
それらの花を豪華本「Helen Ballard」に表した著作者として著名なジゼラ・シュミーマン(Gisela Schmiemann)さんは数年の歳月をかけヘレボルスの自生地を調査研究し、ドイツの代表的な園芸紙「GARTEN-PRAXIS」にシリーズとして研究成果の連載を発表しました。
「Helen Ballard」「GARTEN-PRAXIS」の内容はヘレボルス交配種の育成等クリスマスローズの歴史研究など多岐にわたっています。
1850年にドイツのベルリン植物園で始まったヘレボルス黎明期からイギリスに紹介され第二次世界大戦での中断、戦後に収集と育成が復活し今イギリスから始まり日本はもとより世界各国に広まって行くヘレボルスの流れを、年代にわたって研究されている。
今まで私たちが知らなかったクリスマスローズの歴史に陶酔させてくれるのではないでしょうか。

ジゼラ・シュミーマン女史 (Gisela Schmiemann)ジゼラ・シュミーマンさん
ジゼラ・シュミーマンさんの講演は、日本に伝わっていない新しいクリスマスローズの知識を堪能できる会となるでしょう。

日時 平成19年10月28日(日曜)
講演会場 吉祥寺第1ホテル
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−4−14
рO422ー21−2211
講演会及び懇親会
受付  16:30〜
講演会 17:00〜
懇親会 19:00〜(立食形式にて行われます)
ジゼラ・シュミーマンさんも参加されます。
会費 講演会・懇親会 会員 7000円(会員の方は9月初めにお送りします会報と同時に、案内を差し上げますので同封の申込書をお使いください)

一般 9000円(日本クリスマスローズ協会員以外の方、どなたでも参加できます)
団体 7000円(一名につき)

必要事項をご記入の上、日本クリスマスローズ協会広報宛にハガキあるいはFAXにて2007年10月5日までにお申し込みただき、下記口座に参加費をお振り込みください。
(参加者が複数の場合には個々のお名前にてお申し込みください)
なを、お振り込みいただきました会費は、原則としてお返ししませんのでご了承ください。