本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

冬の貴婦人若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」「Shall We Dance」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

クリスマスローズの交配記録・実際的な表現

表現

ここでは実際に行った一つの交配を例にとり述べていきたいと思います。
作られたクリスマスローズの花上の写真、作られた花の特徴は

外弁は濃い赤紫で内弁に巻き込むように入る
内弁は淡いピンク
ネクタリーは濃い黒紫
スポットは赤
花形は丸弁カップ咲き
花の大きさは中輪


上の画像は外弁が濃い紫、内弁の色がピンク、丸弁のカップ咲きで中輪の花で、7年くらい前に手に入れた下の二つの花を掛け合わせて作られたものです。
交配の目的は丸弁カップ咲きでクリスマスローズの花の特徴を色濃く表し他の植物の花にない個性、スポットを弁の中心にちりばめてみたいと考えたからですが、なをネクタリーが濃い赤紫に現れるよう配慮いたしました。
バイカラーの花 ピンクスポットの花

白の糸ピコティにつずきクリームイエローの糸ピコティを作出いたしました。
丸弁カップ咲きの黄色の花でネクタリーは赤い黒、花弁の縁にはWAKAIZUMI-FARMのクリスマスローズ独特の繊細な絹糸のような赤い糸ピコティが入ります。
クリームイエロー糸ピコティダークネクタリー
5年前の様子では出来るかどうかの賭のようなものでしたが、昨年暮れより交配株の一部から発現してきています。
まだ一部しか花を咲かせていませんが5年前の白糸ピコティにつずくだろうと育種に取りかかり、今年になりやっと希望が見えてきたところです。
この黄色のクリスマスローズ糸ピコティ・レッドダークネクタリーの花を皆様のお手元にお届けするにはまだしばらくの時間がかかるかも知れません。現在選別の期間ですので新しい花が咲き次第このページやアルバム・ブログ等でご紹介していきたいと思います。
ご期待ください。右の写真はピンクのスポットで丸弁だが二枚の花弁(がく)は剣弁の様相を示している。
左はバイカラーで外弁の色は濃い紫、内弁は淡いクリーム色、丸弁だが不整形。
親になった株は両親とも決して素晴らしい花ではありません。
むしろ両親とも短所の方が多いとも言えるようです。
実際にはどうだったでしょう。
採取した種子は計50粒、播種して発芽した種子は同数、開花させた株は45株、当初の目的に近い花は2株。