本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

冬の貴婦人若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

クリスマスローズ 赤シベ ハイブリット 卑弥呼

卑弥呼 
衝撃的な深紅の赤シベを持つクリスマスローズハイブリット「卑弥呼」、このクリスマスローズ卑弥呼はWAKAIZUMI FARMのオリジナル品種です。
真紅の色をした花弁の形は丸弁から、やや花弁の先が剣となりネクタリーの色は赤紫とダークな緑色をしています。
そして最も大きな特徴は雄シベの管が鮮やかな赤い色をして花弁の赤の色と融合し、花粉の黄色と対照的で斬新なイメージをもたらしてくれます。
赤蕊クリスマスローズ卑弥呼クリスマスローズ 赤蕊ガーデンハイブリット 卑弥呼クリスマスローズオリジナルガーデンハイブリット 赤しべをもつ卑弥呼
クリスマスローズハイブリット「卑弥呼」の名前は、古代弥生の頃の魏志倭人伝に書かれている邪馬台国を治めていた倭国の女王「卑弥呼」からとりました。
魏志倭人伝によりますと「卑弥呼」は鬼道を使い衆を惑わしたと記されていますが、古代中国では他国や人の名を蔑字を使い表していました。
この邪馬台国の女王に「卑弥呼」と名付けたこともそれら中華思想によります。

古代日本では、「卑弥呼」は本来、日巫女(ひみこ) 日御子(ひみこ) 姫御子(ひめみこ) と女性に対する敬称と考えられることから、女性を意味する色、赤の花弁に赤いシベを持ったクリスマスローズを「卑弥呼」と名付けました。
クリスマスローズ 赤しべ 卑弥呼クリスマスローズ 赤しべ 卑弥呼クリスマスローズ 赤しべ 卑弥呼クリスマスローズ 赤いしべをもつ卑弥呼