本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

冬の貴婦人若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

HELLEBORES Foetidas クリスマスローズ ヘレボルスの原種フェチダス

フェチダス

花径1.5センチほどの小輪の花を伸びた茎の先に沢山つけ細い葉を多く発生させる。フェチダスとの名のいわれは葉や茎を指などでつぶすと変わった臭い匂いを発生するためにこの名がついた。
花の色はグリーンで垂れ下がって咲き、花弁の先が赤く彩られる個性的な原種。
花が咲くと株の高さ80センチから1メートルを超えるが、鉢植えでの栽培には植え替えが難しく困難がつきまとう。
幾つかのフェチダスの変異種には花そのものは変わらず細葉の種や黄色の葉のフェチダスや葉に斑の入った種類がある。
これらは葉緑素が抜けているために育てるには夏季の十分な遮光が必要。
自生地はイギリス・スペイン・イタリアなど。


実生発芽一年ほどのフェチダスでこの系統もウィズレー産の種からの2代目。
現在15センチほどのポットに入っています。草丈40センチ。少しおませな子たちは60センチほどに育っています。
このクリスマスローズの名前の由来はさておいて本筋な部分はこの笹のように細い葉。名前よりむしろこの葉に興味があります。
小さなジングルベルをつるしたように咲き誇る花はもちろんですが。
それで喜んでいるクリスマスローズはこのフェチダスや、アゥグチフォリウス、そしてリビダスなどの有茎種。


今年始めて苗で販売しているヘレボルスの原種フェチダスは、5〜6年ほど前にイギリスのウィズレー植物園からはるばるやってきた種からの二世で、一月前の植えかえからかなり成長しています。
ちなみにグリーンのポットは15p。草の高さは30センチ。
細い葉がすくっと伸び、ベルのような、そして赤い口紅を花弁の縁に塗ったような花が乱れて咲きます。
一般にはホームセンターなどで多く販売されるクリスマスローズフェチダス、鉢栽培などですと有る程度の年数を過ぎると植えかえの時や水管理が旨くいかない場合には枯らしてしまう方も多いようです。

この株はあと一年で花を咲かせてくれるでしょう。
ニゲルと同様このくらいの時に直に地植えしてしまうとそのようなことは少なく大きな株に育てることも可能です。